戦後日本の知事・議会に関するデータ

データファイル(JLPdata

略号ファイル(PartyName


 

データファイルには,曽我謙悟と待鳥聡史が作成した,1960年以降の日本の都道府県における議会の会派別議席数および知事与党の構成に関するデータが収録されています.1959年以前のデータが一部入力されている都道府県がありますが、データとして統一性を確保し,見つけ得た範囲でのエラーの修正を行ったと作成者側が明言できるのは60年以降に限られますので,注意してください.

ファイルの形式はマイクロソフトのエクセル形式(.xls)となっています.各都道府県が別個のシートとして収録されています.

使用している政党や地方会派の略号については,別途,略号ファイル(PDF形式)をご覧ください.

データの典拠、知事与党の類型などについて、詳しくは下記の文献をご参照下さい.

曽我謙悟・待鳥聡史『日本の地方政治:二元代表制政府の政策選択』(名古屋大学出版会,2007年).

 ファイルのダウンロード,取得したデータを用いた加工,修正,分析は自由に行っていただいて結構です.これらはすべて無料で行ってくださって構いませんが,作成者は知的財産権を放棄したわけではありません.このデータファイルを用いた研究成果を公表される際には,データの出所について,必ず明記するようにして下さい.

なお,本データを用いた研究成果としては,上記文献のほか,次のものがあります.

  • 曽我謙悟・待鳥聡史.2008.「政党再編期以降における地方政治の変動:知事類型と会派議席率に見る緩やかな二大政党化」日本選挙学会(編)『選挙研究』24(1): 5-15.
  • 曽我謙悟・待鳥聡史.2006.「無党派知事下の地方政府における政策選択:1990年代以降における知事要因と議会要因」日本政治学会(編)『年報政治学2005-Ⅱ 市民社会における政策過程と政策情報』木鐸社,25-46.
  • 曽我謙悟・待鳥聡史.2001.「革新自治体の終焉と政策変化:都道府県レヴェルにおける首長要因と議会要因」日本行政学会(編)『年報行政研究』36: 156-176,ぎょうせい.
  • 曽我謙悟・待鳥聡史.2000.「地方政治研究のための一視角:知事-議会関係による分類の試み」『自治研究』76(7): 94-111.